カードローンの借りやすさに要注意

上限ギリギリまで借りると危ないカードローンの金利の仕組み

男性20代
小売業、販売 5年
20代後半で販売員をしております。
収入は年収300万円程で、クレジットカードの支払いに追われています。

アコムからお金を借りました

クレジットカードの支払いが出来なかった為、お金を借りることになりました。

むじんくんから即日発行

国道沿いにあるむじんくんに行って、手続きをしました。
個室で音声ガイダンスに従って進行していきます。
所要時間の目安は30〜40分で、手続き完了するとすぐにカードが手に入るので、即日に借り入れが可能です。

個人の確認が必要

免許書と保険証が必要で、職場の電話番号も伝えなければなりません。

手続きは円滑

お金を借りるということに罪悪感と恐怖心がありましたが、実際に手続きしてみると丁寧で暗い印象ではありませんでした。
時間もかからず円滑に進行していったのでよかったです。

後々後悔する利息の高さ

手続き後の上限額は50万円でした。
最初は12万円だけ必要だったので50万円も使わないと思っていましたが、枠があるという気持ちの余裕からすぐに上限50万の借り入れに到達してしまいました。
その後、アコムから100万円に上限を上げられるという電話がありましたが、上限を上げるとそこまで使ってしまうことを恐れて一度は断りました。
しかし友人の結婚式が重なり再度お金が必要になったため、こちらからアコムに電話して上限を100万に上げて貰いました。
結局上限100万まで借りてしまい、今はその返済に追われています。
利息は要注意です。
例えば100万円の借り入れに対して15%の年利があるとして、その100万円を一切返済せずにおいておくと1年後は115万円になっています。
月々1.2万円ずつ増えており、その利息が本当に大変です。
後々苦しまないためには借りすぎないことです。
計画的に利用していかなければ苦しい結果となりますので、ご注意してください。

カードローンのカードは簡単に作られる

借金の上塗りに要注意