カードローンの借りやすさに要注意

お金を借りるなら銀行系カードローンは安心感がもてる

男性37歳
製造業の会社員16年で、妻子がいます

妹のためにカードローン

妹がトラブルに巻き込まれ、まとまったお金が必要になり妻には内緒で利用しました。

ローン会社の選択は

三井住友カードローンを利用しました。

カード発行までの流れ

カードローンについて全く知識がなかったので、まずはインターネットで情報を集め、アコムやプロミスなどの消費者金融よりも銀行系カードローンの方が利率が低いこと、三井住友銀行という大手の安心感もあったので、三井住友カードローンに決めました。
インターネットで申し込み、1時間ほど待ってから担当者の方から電話連絡を頂けました。
電話では入力情報の確認がされ、いつ、どこの窓口に来店できるかとの問い合わせがありましたので、妻には内緒のため一日で済ませるために当日中に近くの窓口に行くと回答しました。
窓口は通常のATM店舗の隣に設置された擦りガラスで区切られた一画で、そこで備え付けの電話で担当者の方とやり取りをしながらでした。

在籍確認の電話が勤め先にかかる

窓口での担当者の方とのやりとりでは「会社名は出さず、個人名で呼び出しをします」とのことでしたが、実際に勤務中にそのような電話はありませんでしたので、不在のときに在籍確認の電話があったのではと思います。

親切な対応

最初は「怖い」という印象がありましたが、応答はとても親切でした。
窓口での手続きには一時間以上かかりましたが、その間も担当者の方は丁寧で「ここまで大丈夫ですか?ご質問はありませんか?」と聞いてくれていました。

守れば安全のカードローン

借金というと聞こえは悪いですが、契約をきちんと守りさえすれば安心・安全なものです。
時と場合によっては選択肢の一つとして利用することは良いのではないかと思いました。

カードローンのカードは簡単に作られる

借金の上塗りに要注意