カードローンの借りやすさに要注意

カードローンの借金返済のために借金を塗り重ねる女性とは

女性35歳
サービス業10年、飲食アルバイト5年
サービス業の会社を退職し、現在は飲食店でアルバイトをしている独身です。
正社員の時は400万円程あった年収が、現在は200万円程です。
今は借金していませんが、収入も少ないのでとても質素に生活しています。

借金返済と生活費のために

1度の利用最高額は30万円で、アイフルから借りました。
少額ずつ借りてはいたのですが、一度まとめて30万円借りた事があります。
その時既に他者からも借りていて、更にクレジットカードの返済もあったので、お給料だけでは現金が足りない状態でしたので、借金を返す為に、他で借りるという事を繰り返していました。

アコムとアイフルから借りていた

アコムで50万円まで借りていて、さらにアイフルで30万円までを借りていました。

少額返済しかできない

自分で返済する金額も決めれるのですが、いつも最低金額の毎月1万円を無人契約機に返済していました。

返済までは1ヶ月

借りては返してを繰り返していたのですが、返済は1ヶ月から1ヶ月半程だったと思います。

返済のために更に借金

いつも期日ギリギリで返済していました。
また、返済するために他者から借りて返済に充てていました。

返すことを目標に頑張る

とにかく必ず返す事を一番に考えていたので、間に合わなかった事はなかったです。

母に借金を打ち明ける

結局いつまで経っても借金は減りませんでした。
利子が凄くつくので、頑張って返しているようで全然返せていない事にショックを受け、母に打ち明けました。
とても驚き怒られましたが、総額100万円を貸してくれ、ようやく借金を完済する事が出来て、クレジットカードの利用分も払いました。
その後母に月1万円ずつ返しています。

借金の感覚が鈍くなる

良かった事は誰にも知られることなくお金を借りられるのは、いざという時は便利だと思いました。
悪かった事は借金をしていても、生活レベルを落とせなかったので、どんどん借金が膨らんでしまった事です。
金銭感覚が麻痺していて、借入金額も徐々に高くなり、50万円まで借りれる事で安心してしまって何度も借りてしまいました。
今思うと本当に怖い事だなと思います。

カードローンのカードは簡単に作られる

借金の上塗りに要注意